スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

独自ドメインちょっと失敗したかも!?

こんばんは、らいふです。


さて、先日公開したショップですが、URLは http://kitchen2han.com

そう、ドメインは『kitchen2han.com』を取得しました。
kitchen-tuhan.comは既に取得済みだったので、2han(通販)ってことで。

取得した後で、気づいたんですがこのドメインって汎用性ないかも・・・

汎用性のあるドメインはtuhan.comとかshop.netでしょう。

サブドメインを許可しているサーバもあるので、
kitchen.tuhan.com
diet.tuhan.com
brand.tuhan.com

などなど、サブドメインを使ってでショップを量産できます。

とはいえ、tuhan.comなんて既に取られていて今から取得するのは絶対無理でしょうけどね。

まあ、ムームードメイン
なら年間1000円弱だしねぇ。。。
ドメイン3つくらい取得しても、ショップで売上があれば大した額ではありません。

もちろん売上があればの話ですけどね。

ショップも完成せず、全く売上のめども立っていない今の状態・・・本当に成果がでるのか不安じゃ~
本当に暗い霧の中を歩いている気分

これから、ドメイン取得される方はご注意を!


↓ドロップシッピングの情報ならこちらをご参照! 私もいつもお世話になっています。
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


スポンサーサイト
独自ドメイン・サーバ | 2009-01-14(Wed) 23:00:37 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

レンタルサーバ決めました

こんにちは、らいふです。

この不況で、陶磁器メーカーのウェッジウッドが破たんとのニュースが出てましたね。
ウェッジウッドの食器、「もしも」でも扱っているので売る気満々だったんですけどね
どうなることか・・・・

英高級陶器の老舗「ウェッジウッド」破綻


さて、独自ドメインも取得したし、今日はレンタルサーバのお話。

サーバは、自分で作ったホームページを保存し、公開する場所です。
ドメインが住所なら、サーバは土地ってとこでしょうか。

サーバは自分で設置することもできますが、簡単なのはレンタルすること。
土地を借りてその土地にショップを建てるって感じです。

レンタルサーバには有料のものと無料の物があります。

では、有料と無料の差は何か?

それは、使えるサービスと広告の有無の違いです。

無料系は使えるサービスが少ないです。
たとえば、掲示板などの動的なページを作ることができない、とか、独自ドメインを設定できないなどの制約が発生します。
それから、勝手に広告が表示されるものが多いです。
また、ページの表示スピードが遅くなったりすることも多々あります。

一方、有料系はお金がかかる反面、上記の問題が少なくなります。

レンタルサーバは無数にあるので、
「レンタルサーバ 比較」 とかで検索かけると比較サイトがいっぱいでてきます。

たとえばここ↓
レンタルサーバ比較.website


私の場合、そんなに機能も使いこなせそうにないので、機能は重視しない。
とはいえ、無料だと不満もありそう。

ということで・・・
月額125円で500MBの容量が利用できる さくらインターネットに決定。

出費は痛いけど、月に125円ならまあ、いいかなぁってことで。

機能に不満があれば他のサーバに引越せばいいんだし。
引っ越ししてもアドレスが変わらないのは、独自ドメインを取った利点です。

ということで、さくらインターネットに申請して、ドメインを取得したムームー側にさくらインターネットの情報を登録して、・・・・・・(この辺は多少めんどくさいので余裕があるときに記事にします。)


てなわけで、
ようやく、サーバが使えるようになりました

あとは、ひたすらショップのページを作るだけだーーー(これが大変)


↓さらに、ドロップシッピングの情報が欲しい方はこちらへどうぞ
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


独自ドメイン・サーバ | 2009-01-07(Wed) 23:25:49 | トラックバック:(0) | コメント:(5)

独自ドメインの取得方法

どーも! らいふです。

正月休みも終わり本日が仕事始めでした。
本業とドロップシッピングうまくバランスをとって進めていきたいです。


さて、今日は独自ドメインの取得方法について紹介します。

独自ドメインはどうやって取得するのか?

一番簡単な方法は、代理業者を通じて取得する方法です。

代理業者によって独自ドメインの取得費用はまちまちなのですが、
調べた中で、一番安かったのがムームードメイン
年間651円から取得できます。




すべてが651円ってわけではなく、.com .netなどは年間950円、.jpは3360円です。
1/23(金)まで、値下げキャンペーンをやってるみたいです。



こちらが、トップ画面。自分の希望するドメインが取得可能かチェックできます。
ムームードメイントップ


私はキッチングッズを売りたいので、kitchen-tuhan (キッチン通販)でチェックしてみました。
ムームードメイン チェック

こちらが結果、kitchen-tuhan.com以外は使えるようです。

ムームードメイン チェック結果

自分が希望するドメインが空いている場合は、「登録できます」をクリックして、支払方法など必要な情報を入力して登録します。

支払方法でクレジットカードを選択すれば、すぐにドメインが取得できます。
結構かんたんでした~

次は、レンタルサーバを借りて、取得した独自ドメインを設定します。これは次回。


↓さらにドロップシッピングに関する情報を欲しい方はこちらへどうぞ
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ




独自ドメイン・サーバ | 2009-01-05(Mon) 22:17:51 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

独自ドメインを取るべきか?

こんにちは、らいふです。

独自ドメインを取るべきかず~っと迷ってましたがついに決断!

ドメインとは、ネット上の住所のようなものです。

たとえば有名なサイト「価格.com」の場合URL http://www.kakaku.com/ が住所です。

ドメインはkakaku.comの部分になります。

このように独自のドメインを取得できればhttp://ショップ名.com などアドレス(住所)をシンプルにできます


独自ドメインを取らない場合は、仮にkakaku.comのサブドメインを使えた場合、

http://ショップ名.kakaku.com

となってしまいます。この場合kakaku.comがドメイン、ショップ名の部分がサブドメインになります。
ちょっと長くなってしまいますね。


独自ドメインを取得するメリットは?

①サーバの移転のときにアドレス変更がいらない

これが、最大のメリットでしょう。
ホームページを立ち上げるサーバは無数にあります。サーバによって、利用できる機能/利用できない機能は様々。
慣れてくるとサーバの機能に不満を持ち、引っ越したくなるかもしれません。

そんなとき、ショップのアドレスを変えずに引っ越しできる独自ドメインは必須でしょう。

また、この不況の時代です。利用しているサーバが潰れたら、集客を一からやり直すことになります。
ネットショップの場合、集客には時間がかかるようなのでこれは避けたい。


②アドレスがシンプルで信頼度が増す

「ショップ名.hogehoge.net」よりも「ショップ名.net」 とか 「ショップ名.com」の方がシンプルで覚えやすいですよね。
ショップに対するお客さんの信頼度も上がるような気がします。

③検索に有利
googleの場合、一つのドメインから検索結果は2つまでしか表示されません。
検索から集客するネットショップの場合、同じドメインにライバルが多いと検索されにくくなってしまいます。


逆に、独自ドメインを取得するデメリットは?

①お金がかかる。
 業者やドメイン(.com .netなど)にもよりますが、年間で1000円~4000円くらいかかるようです。
 
②設定が少々複雑
 サーバーに対して、取得したドメインの情報を設定する必要があります。これはちょっと面倒そう。


少し迷いましたが、総合的に見て、メリットの方が大きいかなぁと、

ということで、私は独自ドメインを取得することに決めました!



取得方法の詳細については、追って紹介します。


↓さらにドロップシッピングに関する情報を欲しい方はこちらへどうぞ
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


独自ドメイン・サーバ | 2009-01-03(Sat) 16:16:33 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

Copyright © ドロップシッピングで小遣い稼ぎ!本当に月100万円稼げるのか? All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。