スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

売り上げがドカンとあがるキャッチコピー

こんばんは、らいふです。

OPAPANさんのブログで紹介されていた、売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方って本。

ちょっと気になってたんですが、

本屋に立ち寄ったら、たまたま売っていたので即買いしてしまいました
そして、即読みました

売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方
売り上げがドカンとあがるキャッチコピーの作り方

もしも大学の学長でおなじみの竹内さんの本です。竹内さんの本を買うのはこれで3冊目になります

この本では、「殺し文句」が5秒で作れるのキャッチコピーの通り、素人でも簡単に有効なキャッチコピーが作れる方法にフォーカスを当てているところがポイントでしょう。


有効なキャッチコピーの例が載った本は多いですが、キャッチコピーの作り方をここまで容易に書いている本は少ないのでは?

説明の仕方もとても上手いので、読んでいると自分でもできそうな気がしてきて、無性にキャッチコピーを作りたくなります

本の最後に付いている言い回し辞典も大いに活用できそうです。

う~ん、いい本だ。



↓ここからもキャッチコピーの極意が学べます。私もいつもお世話になっています。
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ



スポンサーサイト
書籍紹介 | 2009-01-30(Fri) 22:34:46 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

キャッチコピーのバイブル!

こんばんは、らいふです。

キャッチコピー勉強中です。

最近はこの本を熟読中!

ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則
ザ・コピーライティング―心の琴線にふれる言葉の法則

70年以上前から受け継がれてきたコピーのバイブルらしいです

基本的に、通販広告で効果のあったコピーの事例、ノウハウがこれでもかとばかりに詰まっています。
通販広告の事例が多いとはいえ、ネットのコピーも基本は同じはず。


本書を通じて主張されているコピーの本質とは相手の得に訴えるということ。

つまり、コピーには「こんなすごい機能があるぞ!」を書くのではなく、「この商品を買うとあなたにこんなメリットがあります」というの書くべきということ。

70年前からこの辺の本質は変わってないんでしょうね。

結構、内容が濃い本なのでなかなか消化できていませんが、少しでも吸収してコピーライトの技術も上げていかなければと思ってます。

でも、もう少し軽めの本から入ればよかったかな。



↓他のドロップシッピングサイトも参考にしてコピーを勉強しましょう!私もいつもお世話になっています。
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ

書籍紹介 | 2009-01-22(Thu) 22:05:13 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ネットショップ成功の秘訣とは?

こんにちは、らいふです。

こんな本を読みました。

楽天のベストショップ経営者が教えるEコマース成功の条件
楽天のベストショップ経営者が教えるEコマース成功の条件


楽天でベストショップに輝いた3人の経営者が

集客の方法、売れるページデザイン、販売テクニックなど貴重なノウハウを惜しげもなく公開した本です。

もちろん、販売テクニックもかなり参考になったのですが、

私が最も関心したのは経営者の方の心

どの店も、どうやればお客さんが喜んでくれるのか? を最も重要視して経営されています。

単なる売り売りサイトではないショップを目指しています。

対面販売でないネットショップだからこそ、メールや電話でのサポートには徹底的にこだわっています。

楽天などのショッピングモールと、ドロップシッピングでは売り方もショップの作り方も変わると思いますが、
私も、まずは、お客さんが喜ぶサイトを目指したいなと思いました。
(もちろん、売れるサイトも目指します


↓いつも応援ありがとうございます!モチベーションUPのためにも1クリックお願いします m(_ _)m
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ





書籍紹介 | 2009-01-10(Sat) 16:12:23 | トラックバック:(0) | コメント:(2)

ドロップシッピングの関連書籍

こんにちは、"らいふ"です。

ブログランキングに登録してから、当ブログへのアクセス数も増え始めてきました。

コメントも頂きありがとうございます。
ドロップシッピングもどうせやるならやっぱり仲間がいた方が楽しいし、心強いですもんね。

相互リンクも大歓迎ですのでみなさま交流よろしくお願いします。 m(_ _)m


今日は、私の購入したドロップシッピングの本をご紹介!

ドロップシッピングの書籍は割と増えてきているようですが、変化の早いネットビジネスの世界。
1年以上前の本だとすでに情報が古かったりするので注意が必要です。

1日30分で一生分のお金を稼ぐ方法
1日30分で一生分のお金を稼ぐ方法

まずは、以前も紹介したこの本。
私がドロップシッピングを知るきっかけになった本です。
著者の竹内謙礼氏は「もしも」のドロップシッピング講座の学長も務めていらっしゃるようです。
ドロップシッピングとは何か?から始まり、どのようにショップを作り、集客するかまで一通り書いてあります。
少々オーバーな点もあるかも知れませんが、分かりやすくドロップシッピングのノウハウが書かれていると思います。

ネットで儲ける!ドロップシッピング
ネットで儲ける!ドロップシッピング

一見、薄い本なので情報が少なく見えますが、ドロップシッピングに関して一通りの内容が掲載されています。(収入を得た後の確定申告まで記載)
フルカラーなのでとても見やすいです。

本書のポイントは、成功したドロップシッピングのショップの紹介が多い点でしょう。
成功者のコメント付きで載っています。

月200万稼ぐ! プロが教える ドロップシッピング
月200万稼ぐ! プロが教える ドロップシッピング

最後は、リアルマーケットドロップシッピングのグランプリ優勝ショップと3位入賞のショップをプロデュースした著者によるノウハウ本。
ブランディングやメルマガの発行テクニックなどに重点が置かれています。
ただし、情報が若干古くなってきている(2007/9/13発売)点には注意。


まだ、3冊だけしか購入していないので今日はここまで。

また、他に購入したらご報告しますね。


参考になったという方は
↓応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ


書籍紹介 | 2008-12-23(Tue) 00:17:23 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

Copyright © ドロップシッピングで小遣い稼ぎ!本当に月100万円稼げるのか? All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。