スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

商品決めました

みなさま、あけましておめでとうございます。らいふです。

昨年末にドロップシッピングの存在を知り、これまで悪戦苦闘してきました。

ホームページビルダーと格闘すること2週間ほど、だいぶショップも形になってきました。
近いうちに公開したいと思っています

そして、ついにショップで売る商品のジャンル決めました

それは・・・

キッチン用品

理由は、

①キッチン用品が好き
 自分が料理好きなもので、キッチングッズも好きなんです。
 ドロップシッピングの鉄則は、「売りたいものではなく、売れるものを売れ!」らしいですが、
 興味がないものはやっぱり気合が入らないですよね。継続するためにもまずは、興味のあるジャンルの店から初めてみようかなと。

②ブランド名で検索されやすい商品がある
 キッチン用品って以外とブランド多いですよね。鍋とか皿とか。
 ブランド名がある=>検索されやすい=>売りやすい
 ということで。

③ライバルもそれほど多くなさそう
 ネットショップやドロップシッピングの激戦区といえば布団とかYシャツ?
 それらと比較してライバルはそれほど多くなさそう。
 ニッチな商品を狙っていけば、まだまだいけるのでは?


ということで、今年はキッチングッズのショップをまずはオープンさせることが当面の目標です。

今年も当ブログでは、ドロップシッピングでの思考錯誤の様子を伝えていきたいと思います。
皆様とも情報共有して、来年の今頃は共に笑顔でいれるように頑張りたいですね。
(相互リンクも大募集です)

今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m


↓ドロップシッピングの情報が盛りだくさん。いつもお世話になっています。
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ






スポンサーサイト
商品を探す | 2009-01-01(Thu) 21:36:13 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

検索されやすい商品を探す

こんにちは、らいふです。

正月休みに入りました。この正月で一気にショップ作りを進めるぞ!と意気込んでいます。
自由な時間はそんなに多くないんですけどね



今日は、ネットで検索されやすい商品を探す方法について。

前回お話したように、「ネットで売れる商品」=「検索されやすい商品」ということらしい。

検索されやすい商品かどうか判断するには、その商品に関するキーワードの
「検索されている数」を調べることである程度予測できます。

また、検索されやすくても、競合が多い場合は売れにくくなります。
そこで、
「競合がどのくらい多いか」も調べる必要があります。

①「検索されている数」を調べる方法

検索されている数を調べる方法は、フェレットプラスを使うと便利です。

このページは無料の会員登録をすれば、キーワードを入力するだけで1ヵ月間の検索数を調べることができます。これは便利!
ブランド名や商品名を入力してみましょう。

検索数はひと月当たり1000くらいあれば、売れる可能性ありらしいです。

ferret

②競合がどのくらい多いか調べる方法

競合が多い場合はそれだけ売れる可能性が低くなります。

競合数はどうやって調べるのか、それは広告数とKEI数を参考にします。

・広告数
 フェレットプラスの詳細をクリックするとGoogleとYahoo!で検索されたときに表示される広告数が表示されます。広告数が多いということは、それだけその検索キーワードに対するライバルの企業などが多いことになります。

 広告数はGoogleがアドワーズ、Yahoo!がスポンサードサーチという名前で表示されています。
 試しに「羽根布団」で調べてみるとGoogleが66、Yahoo!が48。
 10以下が目安らしいので、これはかなり多い方といえるでしょう。

ferret2


・KEI値
 KEI値とは検索数に対するページの数です。

 KEI値 = 該当キーワードの月間検索数の2乗 ÷ 該当キーワードでの検索結果のページ件数

 KEI値が大きいほど、検索数に対してライバルのページが少ないことになります。
 KEI値が1000以上のキーワードを狙うと良いそうです。

 「羽根布団」の例ではGoogleKEI値 6.99 Yahoo!KEI値 3.27 、これはライバルが多く激戦区であることを示しているといえるでしょう。


 以上のように、とっても便利なフェレットプラスですが、ひとつ注意する点があります。

 それは、毎月更新されているわけではない点。情報が古い可能性があります。
 それを理解した上で活用しましょう!


↓さらにドロップシッピングに関する情報を欲しい方はこちらへどうぞ
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ




商品を探す | 2008-12-28(Sun) 23:07:00 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

ネットで売れる商品とは?

こんにちは、らいふです。

おとといから、ウイルス性の胃腸炎にかかってしまい、ダウンしてました

せっかくのクリスマスだというのに、食べたのは"うどん"
ちょっと寂しかった。。。


さて、ショップ作りの話。

ショップを作るにあたっては何を売るか?という商品選びが重要になります。

「もしも」が配布しているPDF「スタートアップパック」にはこのように書かれています。
ネットショップの運営には大きく分けて、
「商品選び」「ページ作り」「集客」があります。
これらに対する力の配分は
「商品選び」「ページ作り」「集客」
  4   :    2    :   4




そう、商品選びは、超重要らしいです。

ということで、こんな本も眺めつつ売れる商品を探しています。

ネットで売れるもの売れないもの―商品選びで成否の8割が決まる
ネットで売れるもの売れないもの―商品選びで成否の8割が決まる


この本によると、
ネットで売れる商品とは、「売りやすい商品」=「集客されやすい商品」
=「ネットで検索されやすい商品」

らしいです。
じゃあ、検索されやすい商品とは何か?

それは、ブランド品や有名ダイエット食品など固有名詞で検索されるもの。
これらは、「ブランド名+バッグ」とか「バッグ名」で検索されますよね。

逆に検索されないのは、固有名詞が思い浮かびにくいもの。例えば、「文房具」とか「帽子」とかは売れにくいということです。

この本の最後に、ネットで売れるもの・売れないもの辞典がついていて、174のジャンルに関して、
1~5の難易度が記載されています。


たとえば、「寝具、布団」は難易度5
理由は、「Eコマースの業界で最も競争が激しいジャンルのひとつ。価格競争におちいる上にリピート率もさほど高くない。」とのこと。

なかなか、参考になりそうなので、じっくり考えて売る商品を決めていきたいと思います。



↓ドロップシップのノウハウがいっぱい。
にほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ



商品を探す | 2008-12-26(Fri) 00:15:46 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

Copyright © ドロップシッピングで小遣い稼ぎ!本当に月100万円稼げるのか? All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by とほほニュース
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。